物販初心者向け!使用頻度の高い専門用語をカテゴリー別に解説

助手
助手
物販で使われる専門用語が多くて、覚えきれません!

確かに専門用語が多いかもしれないの。
代表的なものをまとめておいたので、少しずつ覚えていってほしい。
博士
博士

今回の記事では、物販で使われる専門用語をカテゴリー別に説明します。
わからない用語に出会ったときに、辞書代わりとして使ってください

商品と在庫管理

商品と在庫管理に関する用語じゃ。
大切な資金を守るため、しっかり覚えておいてほしい用語が多いぞよ。
博士
博士

助手
助手
SKUは、Amazonで商品を管理するときに聞いたことがあります!
聞き馴染みのある用語が多いですね。

用語 意味
口座開設 金融機関で口座を開設し、その機能や管理方法を説明するプロセス
SKU(Stock Keeping Unit、在庫管理単位) 商品を識別するための一意の番号
在庫回転率 在庫がどれだけ効率的に売れているかを示す指標
デッドストック 長期間売れ残っている商品
バックオーダー 品切れ商品の注文待ちリスト
安全在庫(セーフティストック) 在庫切れを避けるために保持する最小限の在庫量

口座開設

口座開設とは、銀行や証券会社、その他の金融機関において、顧客が金融取引を行うために必要な口座を設立する手続きです。
通常、個人情報の提供、身分証明書の提示、および関連する契約書の署名を含みます。
口座開設は、貯金、投資、支払い、請求など、さまざまな金融活動を可能にする基本的なステップです。

SKU(Stock Keeping Unit、在庫管理単位)

企業が在庫を正確に追跡し、管理するために使用します。
SKUは、商品の種類、サイズ、色、パッケージングなど、特定の商品の属性を反映したコードになっています。
たとえば、同じスタイルの靴でも、色やサイズが異なると異なるSKUが割り当てられます

在庫回転率

売上高を平均在庫額で割ることで計算されます。
この率が高いほど、在庫が迅速に売れ、資金がサイクルしていることを意味し、企業の在庫管理が効率的であると評価されます。

デッドストック

需要がなくなったり、流行遅れになったりして売れ残ってしまった商品のことを指します。
通常、これらの商品は長期間倉庫や店舗の在庫として保管されています。
その結果として資本が不必要に縛られ、ストレージコスト(在庫補完手数料など)が発生してしまいます

バックオーダー

在庫切れの商品に対する注文を受け付けておくことです。
このシステムを利用することで、商品が再入荷された際にすぐに顧客に提供することが可能になります。
バックオーダーは、特に人気商品や季節商品、限定品など、需要が供給を上回る場合に重宝されます。

安全在庫(セーフティストック)

予期しない需要の増加や供給の遅延に対処するために保持される余分な在庫のことです。
この在庫は、通常の運用が滞りなく進むようにするための保険のような役割を果たします。
安全在庫を適切に管理することで、突然の注文増加や供給元の問題が生じた際にも、顧客への影響を最小限に抑えることができます

購入と発注

次は購入と発注関連の用語じゃ。
取引の取り決めなどで登場する、重要な用語が多いぞい。
博士
博士

助手
助手
商品を発注したり、業者さんとやり取りする時に必要になる用語が多いんですね。

用語 意味
発注書 商品注文時に使用する書類
最小発注量 発注が可能な最小の商品数
納期 商品が配送されるまでの期間
購買条件 長期間購入時の支払い条件や配送条件など残っている商品
量販契約 大量購入に基づく契約
掛け取引 商品やサービスの支払いを後日行う取引形式

発注書

商品やサービスの購入を正式にリクエストするための文書です。
企業間での取引において、買い手が売り手に対して具体的な商品や数量、価格、納期などの購入条件を明記して発送するものです。
この文書は取引の正式な証拠として機能し、双方の契約遵守を保証する重要な役割を果たします

最小発注量

サプライヤーが製品を売る際に設定する、購入者が注文しなければならない最少の数量です。
この数量を設定する理由は、製造コストや流通コストを効率的に管理し利益を確保するためです。

納期

商品やサービスが顧客に届けられる予定の日付や期間を指します。
これには、注文から商品の製造、梱包、出荷、そして顧客への到着までの全プロセスが含まれます。
納期は売買契約において重要な要素であり、顧客満足度や再購入率に大きく影響を及ぼします。

購買条件

商品やサービスを購入する際に合意される具体的な条件のことです。
これには、価格、支払い方法、支払い期限、納品期間、保証条件などが含まれます
購買条件は取引の透明性を保ち、後のトラブルを避けるために非常に重要です。

量販契約

大量の商品やサービスを特定の取引条件下で一括して購入する契約を指します。
通常、大手小売業者や卸売業者がメーカーや供給業者と結ぶものです。
よって、量の多さを活かして価格やその他の購入条件で有利な交渉を行うのが一般的です。

掛け取引

商品やサービスの提供後に後日支払いを行う取引方法です。
売り手と買い手の間で信頼関係が築かれている場合に用いられ、具体的な支払い期日や条件が事前に合意されます
この取引形式は、特に卸売業や企業間取引(B2B)で一般的です。

価格設定

次は価格設定。
利益の根幹となる部分の用語なので、優先的に頭に入れておいてほしい用語じゃな。
博士
博士

助手
助手
上代や下代は聞き馴染みがないけど、重要な用語なんですね!
忘れないようにします!

用語 意味
希望小売価格 メーカーが推奨する小売価格
卸売価格 小売業者がメーカーから購入する価格
掛け率 原価に対する販売価格の倍率
値引き 販売価格から割り引かれる額
上代 消費者に対する最終的な販売予定価格
下代 卸売業者が小売業者に対して設定する卸売価格

希望小売価格

製造業者が製品の販売にあたり、小売業者に推奨する販売価格です。
この価格は消費者に対して商品が売られるべき標準的な価格として設定され、市場での価格混乱を防ぐ役割も果たします
希望小売価格は製品の価値を反映し、一般的に市場調査やコスト分析に基づいて決定されます。

卸売価格

製造業者や仕入れ業者が、小売業者に対して設定する商品の販売価格です。
この価格は、小売業者が商品を購入して店頭で消費者に再販売するための基準価格となります。
卸売価格は一般的に市場価格よりも低く設定されており、小売業者が商品を購入し、それに利益を加えて最終的な小売価格を決定します

掛け率

商品の原価に対する、販売価格の割合を示す指標です。
商品の販売価格を原価で割った値であり、一般的には倍率やパーセンテージで表されます。
この掛け率が高いほど商品から得られる利益率も高くなりますが、市場の価格競争によっては消費者にとって購入しにくい価格となる可能性もあります。

値引き

商品やサービスの定価から、一定の割合や金額を減額することを指します。
販売促進の一環として使用されることが多く、消費者にとっては購入の決断を促す重要な要因となります。
特定の期間に限定されることもあれば、特定の条件下でのみ適用されることもあります。

上代

商品が小売店によって、最終的に消費者に販売される予定の価格のことを指します。
これは一般的に「定価」や「小売価格」とも呼ばれ、製造業者や卸売業者が小売店に提案する販売価格です
上代は消費者にとって商品の購入価格の目安となり、また小売業者が商品の販売からどれだけの利益を得ることができるかを示す基準としても機能します。

下代

卸売業者が小売業者に対して設定する卸売価格です。
小売業者が商品を仕入れるためのコストとなり、小売業者はこの価格に基づいて最終的な販売価格(上代)を決定します。
一般的に商品の製造コストや流通コスト、さらには卸売業者の利益を加味した価格で設定されます。

販売促進

販売促進に関わる用語じゃ。
これは事業をある程度進めた後で、更なるスケールアップを狙うときに必要となる用語が多いの。
博士
博士

助手
助手
販売促進の用語を使えるように、事業頑張ります!

用語 意味
プロモーション 販売を促進するための活動
ディスプレイ 商品を展示する方法
セールスキャンペーン 一定期間中に行われる特別販売活動
マーチャンダイジング 商品を魅力的に見せるための計画

プロモーション

製品やサービスを市場に紹介し、販売を促進するためのマーケティング活動です。
顧客の認知度を高め、購買意欲を刺激し、売上を増加させることが目的です
プロモーション活動は多岐にわたり、広告、セールスプロモーション、パブリックリレーションズ(PR)、パーソナルセリング、そして直接マーケティングなどが含まれます。

ディスプレイ

商品を魅力的に見せるために使用される展示方法です。
これには、店舗のウィンドウディスプレイ、内装ディスプレイ、特設展示など、さまざまな形があります。
ディスプレイの主目的は、商品の特徴や利点を強調し、消費者の注目を引き、興味や欲求を刺激することにあります。

セールスキャンペーン

製品やサービスの販売を促進するための一時的なマーケティング活動です。
短期間で売上を増加させることが主目的ですが、新商品の導入、在庫の一掃、顧客の関心を再燃させることも含まれています

マーチャンダイジング

商品を効果的に市場に展示し、販売するための一連の戦略と技術を指します。
商品の陳列、プロモーション、価格設定、在庫管理などが含まれます。
目的は消費者の購買意欲を刺激し、売上を最大化することにあります。

財務用語

財務に関する用語じゃ。
お金に直接関係する用語が多いので、覚えておいて損はないぞい。
博士
博士

助手
助手
損益分岐点に気をつけて、キャッシュフローをよくしたいです!

用語 意味
支払条件 支払いを行う条件や方法
キャッシュフロー 企業の現金の流れ
収益性 企業がどれだけ利益を出しているかを示す指標
損益分岐点 収入がコストと等しくなる点
前金 契約の履行前に支払われる金額

支払条件

商品やサービスの取引において、買い手が売り手に「支払いを行う方法と時期」を定めた契約条項です。
この条件は取引の安全性と予測可能性を保証し、双方にとって明確な設定をするために重要なものです。

キャッシュフロー

企業の運営において非常に重要な財務指標です。
企業が一定期間において現金および現金同等物をどれだけ生成または消費したかを示します。
キャッシュフローは、主に三つの活動からなるキャッシュフロー計算書を通じて評価されます。
営業活動、投資活動、および財務活動です。

収益性

企業や事業が利益を生み出す能力を指し、企業の財務健全性と持続可能性を評価するための重要な指標です。
収益性を測定するには様々な財務指標が用いられますが、主に営業利益率、純利益率、資本利益率の3つが広く使われています。

損益分岐点

売上とコストが等しくなり、利益がゼロになる点を指します。
損益分岐点の計算方法 損益分岐点は以下の式で計算されます。

BEP(単位:個数)=固定費/販売単価変動費率×販売単価

ここで、販売単価−変動費率×販売単価 は一単位あたりの寄与利益(販売単価から変動費を引いた金額)です。

この計算式を使用して、損益分岐点をどのくらいの売上で達成できるかを把握することができます。
この数字は、ビジネスの計画や戦略を立てる際の重要な指標となります。

前金

商品やサービスの提供前に、その対価として先に支払われる金銭のことを指します。
この支払い方法は、特にサービス業や建設業、特注品の製造などでよく用いられます。
前金は、事業者が資材を購入するための資金調達や、契約の確実性を確保する手段として機能します

 

契約と法的用語

契約と法的用語じゃ。
Amazon物販では知的財産権の侵害について、特に詳しく知っておくと役に立つぞ。
博士
博士

助手
助手
知的財産権の侵害!考えただけで恐ろしいです!
頭に入れておきます。

用語 意味
供給契約 商品の供給に関する契約
知的財産権 商品のデザインやブランドに関する権利
合意書 二方間の合意内容を記した文書
紛争解決 契約違反が発生した際の解決策
保証金 契約の保証として預け入れる金銭

供給契約

一定期間にわたって、特定の商品やサービスを定期的に供給することを約束する法的契約です。
この契約は、製品の質、量、価格、納期、支払い条件、違約時のペナルティなどの詳細を定めています。
供給契約は、製造業者、卸売業者、小売業者間で一般的に使用され、双方のビジネス運営において安定性をもたらす役割を果たします

知的財産権

創作活動から生じる作品や、発明などの無形資産を保護する法的権利です。
著作権、特許権、商標権、意匠権などが含まれます。
Amazon販売などで、真贋調査に発展するケースが最も多いのが知的財産権の侵害です

合意書

二者間または複数の当事者間での合意を文書化したものです。
ビジネス取引、合弁事業、雇用契約など、さまざまな状況で使用されます。
合意書は、参加者が相互に取り決めた条件、責任、義務、およびその他の重要な詳細を明記し、法的に拘束力のある契約として機能することが多いです。

紛争解決

ビジネス取引、雇用関係、契約義務など、さまざまな状況で生じる問題や不一致を解決するプロセスです。
紛争解決には交渉、調停、仲裁、訴訟など様々な方法があります。

保証金

契約の履行を確保するために支払われる金銭です。
契約当事者の一方が契約の条件を遵守することを保証するために、事前に預け入れる金銭のことを指します。
契約が違反された場合、損害の補償や契約違反のペナルティとして使用されることがあります

物流と配送

物流と配送関連。物販と物流は切っても切れない関係じゃ。
聞いたことがある用語が、いくつかあるのではないかな?
博士
博士

助手
助手
追跡番号は、自己発送で必要な番号ですね!
馴染みのある用語は覚えやすいです!

用語 意味
ロジスティクス 商品の保管や配送の管理
フルフィルメント 注文処理から配送までのフロー
直送 メーカーから直接消費者へ送る配送方法
追跡番号 荷物の配送状況を追跡するための番号

ロジスティクス

製品や情報の効率的な調達、保管、配送を管理するプロセスです。
在庫管理、倉庫保管、輸送、流通処理などが含まれます。
ロジスティクスの主な目的は、適切な商品を適切な時間と場所で適切なコストで提供することによって、供給チェーンの効率を最大化することです。

フルフィルメント

注文処理から梱包、配送までの一連の流れを指します。
顧客の注文を効率的に履行するプロセスです。
フルフィルメントは、特にeコマース業界において重要であり、顧客満足度を高め、リピート購入を促すために効率化が求められます。

直送

在庫を持たずに商品を販売するビジネスモデルです。
このシステムでは、小売業者は商品を顧客に販売し、注文が入るとサプライヤーに通知します。
サプライヤーは商品を直接顧客に配送します。
小売業者は在庫リスクを抱えることなく、広範囲の商品を提供することができます

追跡番号

郵便物や荷物の配送プロセスをモニターし、追跡するために使用される識別コードです。
荷物が出荷されるときに配送業者によって割り当てられ、荷物の現在位置や配送状況をリアルタイムで確認できるようにします。

輸入と輸出

輸入と輸出に関わる用語じゃ。
世界を相手に商売するなら、知っておく必要のある用語じゃぞ。
博士
博士

助手
助手
海外と取引する日のために、勉強しておきます!

用語 意味
関税 国境を越える商品に課される税
輸入許可証 商品を国内に輸入するために必要な許可証
輸出許可証 国からの正式な輸出承認

関税

国境を越えて輸入または輸出される商品に対して課される税金です。
国の政府によって徴収され、国内産業の保護、国内市場の競争条件の調整、国家の収入源としての役割を果たします。
関税は国際貿易の重要な要素であり、貿易政策の主要なツールの一つです。

輸入許可証

特定の商品を国に輸入するために必要な公式文書です。
規制対象の物品(武器、特定の化学物質、生物学的材料、特定の農産物や食品など)を輸入する際にこの許可証が求められます。
許可証の発行は、国内の安全保障、公衆衛生、環境保護などの観点から管理されています。

輸出許可証

特定の商品を国外に輸出するために必要な公式の許可書です。
国家の安全、経済的利益、または国際条約の規定により、特定の物品の輸出には政府の許可が必要とされています。
これには軍事用品、高度な技術製品、特定の化学物質、生物学的物質、文化財などが含まれることがあります。

品質管理

品質管理関連の用語じゃ。
どちらかというと、製造側がよく使う用語じゃな。
博士
博士

助手
助手
知っておかないと、製造元と話が上手くできないかもしれませんね。
少しずつ覚えていきます。

用語 意味
品質保証 製品が顧客の要求や期待を満たすことを保証するためのプロセス
ISO認証 国際標準化機構の基準に基づく品質認証
製品リコール 不具合が見つかった商品を市場から回収すること
耐久性テスト 商品が長期間にわたりその機能を維持するか試すテスト

品質保証

製品やサービスが一貫して顧客の要求や期待を満たすことを保証するためのプロセスや活動です。
設計、開発、生産、そして配送に至るまでの各段階での品質管理が含まれます。
品質保証の主な目的は、製品の欠陥を予防し、品質管理のシステムを維持・改善することで、最終的に顧客満足を向上させることにあります
ISO 9001などの国際標準は、品質保証のためのフレームワークを提供しています。

ISO認証

国際標準化機構(ISO)が定める標準に基づいて、組織の管理システムがその基準を満たしていることを第三者機関が認証するものです。
最も一般的な認証の一つにISO 9001があり、これは品質管理システムに関するものですが、その他にも環境管理のISO 14001や情報セキュリティ管理のISO 27001など、多岐にわたる分野でISO標準が存在します。

製品リコール

市場に出された製品が安全基準に適合しない、または消費者の安全に問題をもたらす可能性があると判断された場合に、製造業者や販売業者がその製品を回収するプロセスです。
製品の欠陥や安全上のリスクが発見された際に、消費者を保護し企業の信用を守るために行われます

耐久性テスト

製品が長期間にわたって、その機能性や性能を維持できるかを評価するためのテストです。
製品が実際の使用条件下でどれだけ長持ちするか、または特定の条件下でどのように劣化するかを調べるために行われます。
製品設計の改善、材料選定、製造プロセスの最適化などに役立ちます。

市場調査

最後は、市場調査に関する用語じゃ。
事業スタート前の、計画を立てる時に活用される用語じゃよ。
博士
博士

助手
助手
ターゲット市場を定めて、市場分析してみます!

用語 意味
ターゲット市場 製品を販売することを目指す特定の消費者群
市場分析 市場の動向、競争状況、消費者のニーズを評価する活動
消費者行動 購買決定に影響を与える消費者の振る舞いや傾向
市場シェア 特定の市場における企業の販売割合

ターゲット市場

企業が、製品やサービスを販売することを意図している特定の顧客グループです。
この市場を特定することによって、マーケティング活動をより効果的に行い、製品開発を顧客のニーズに合わせて最適化することができます

市場分析

特定の業界や市場における、現在の状況や将来の動向を評価するためのプロセスです。
市場の規模、成長性、競争状況、顧客のニーズや挙動、業界の技術的進歩などを理解し、戦略的意思決定を行います。
市場分析は「新規事業の機会を探る」「競争優位性を確立する」「ターゲット市場を特定する」といった目的で用いられます。

消費者行動

個人や集団が商品やサービスを選択、購入、使用、評価する過程を研究する分野です。
この行動を理解することで、企業はより効果的なマーケティング戦略を立てることができ、消費者のニーズに合った製品やサービスを提供することが可能になります

市場シェア

特定の企業やブランドが、その市場内で占める売上高または販売量の割合を指します。
企業が競争環境の中でどの程度の位置を占めているかを示し、業界内での影響力を測定するのに役立ちます

まとめ

助手
助手
専門用語多いけど、カテゴリー毎に分けるとわかりやすいですね!

そうじゃの。使われる頻度の多いものだけでも覚えておくと便利じゃよ。
博士
博士

物販で使われる専門用語はたくさんありますが、全てを一度に覚える必要はありません

今回の記事を辞書のように活用して、実務を行う中で少しずつ覚えていくと良いでしょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。