ツール

せどり初心者必見!Keepaの危険性とおすすめ国産ツール

助手
助手
仕入れ判断ツールとして「Keepa」を使っている人が多いですが、海外製ツールなので危険性がありますか?

Keepaに限らず、扱うツールの特性や危険性について知っておくことは重要じゃな。
博士
博士

そこで今回の記事では、せどり初心者向けに「Keepaの危険性」について解説します。

この記事を読むことで、

  • Keepaは危険なのか?
  • Keepaの代替になり得るツール

がわかります。

ぜひ最後まで読んで、扱う仕入れ判断ツールを自分自身で選別できるようになりましょう

Keepaとは?基本的な使い方とメリット

Keepaは仕入れ判断を行うための、海外製ツールです。
商品の価格変動やランキングをリアルタイムで確認できる、せどり事業者にとって必須ツールの1つです。

基本的な使い方

Keepaを利用するためには、まず公式サイトでアカウントを作成します。
拡張機能版スマホ版もあるので、せどりの手法に合わせて使い分けると良いでしょう。

仕入れ判断において、以下3つの情報は必須項目です。

  • Amazonでの価格推移
  • Amazonでのランキング推移(売れ筋ランキング)
  • Amazonの出品者数の推移

無料版では価格推移しか確認できません。
Keepaを使うなら、有料版の導入を検討しましょう
ただし、有料版は月払いで19ユーロ(日本円で約3,040円)、年払いで189ユーロ(日本円で約30,240円)必要となります。

Keepaの有料版と無料版、違いを徹底比較
Keepaは無料でも使えるの? Keepaは無料でも使うことができるぞい。 しかし、無料版は「消費者がお得にお買い物をす…

Keepaのメリット

Keepaを使う上での大きなメリットが3つあります。

  • 正確な仕入れ判断
  • リサーチの効率化
  • ライバルセラーの情報収集

正確な仕入れ判断

Keepaは以下の3つの要素をグラフでわかりやすく表示してくれます。

  1. 商品の価格推移
  2. 売れ筋ランキング
  3. 出品者数

これによって、正確な仕入れ判断をすることが可能になります。

リサーチの効率化

拡張機能版Keepaを使うことにより、Amazonの商品画面に必要な情報を表示させることができます。

また、「Product Finder(プロダクトファインダー)」を使って、

  • 「Amazonが在庫を切らしている商品」
  • 「ランキングが1位~1000位までの商品」

などの検索条件を指定すれば、売れやすい商品に的を絞ってリサーチすることができます

ライバルセラーの情報収集

ライバル数、ライバルが所持している在庫数も確認できます。
その情報を元に、以下のような戦略的判断が可能になります。

  • 他の出品者の人数が多く、値崩れしそうな商品の仕入れを避ける
  • ライバルが在庫を切らしたタイミングを狙って出品する

以上、せどりで利益を最大化するにはKeepaの導入は不可欠と言えるでしょう

Keepaが危険と言われている理由

助手
助手
せどりに必要不可欠な「Keepa」ですが、メリットだけではなく危険性もあるんでしょうか?

Keepaは多くのせどり事業者にとって有用なツールじゃが、一部のユーザーからは危険だと指摘されることもある。
博士
博士

Keepaが危険と言われる主な理由は4つです。

  1. 海外製ツールである点
  2. データセキュリティ上の懸念
  3. ブラウザ拡張機能のセキュリティリスク
  4. 偽サイトやフィッシング詐欺のリスク

海外製ツールである点

Keepaはドイツに拠点を持つ企業が開発したツールであり、海外製のツールを利用することに対する不安が一部のユーザーにあります。
サポートや規約が英語で提供されるため、言語の壁があることも原因の1つです

また、海外製ツールのサポート体制に対する不安も一因です。
問題が発生した際に日本語でのサポートが受けられない場合、迅速な対応が難しいと感じるユーザーもいます。

データセキュリティ上の懸念

海外のツールを利用する際には、データの取り扱いに関する不安が生じます。
個人情報や取引データがどのように保管・利用されるのかが明確でない場合は注意が必要です。
ただし、KeepaはAmazonの公式APIを使用してデータを取得しており、信頼性の高い方法で情報を管理しています

ブラウザ拡張機能のセキュリティリスク

ブラウザ拡張機能自体にセキュリティリスクがあると指摘されることもあります。
拡張機能が悪意のあるコードを含んでいる場合、ブラウザ内での活動を監視されたり、データを不正に取得されたりする可能性があります。
しかし、Keepaの拡張機能は公式のブラウザストアで提供されており、安全性が確保されています

偽サイトやフィッシング詐欺のリスク

Keepaの名を騙った偽サイトやフィッシング詐欺の存在が報告されることがあります。
これらの偽サイトは、ユーザーのログイン情報や個人情報を盗むことを目的としており、公式サイト以外のリンクをクリックすることが原因となります。

公式サイトからのみダウンロード、アクセスを徹底することでリスクを回避できます。

Keepaを安全に使うためのポイント5選

助手
助手
Keepaにはたくさんの危険性があるんですね!
不安になってきました。

危険性は多いが、全て回避する方法があるぞい。
安全にKeepaを使うためのポイントをまとめておいたぞ。
博士
博士

Keepaを安心して使用するためのポイントは5つです。

  1. 正規のインストール方法を利用する
  2. アカウント情報の管理
  3. 公開Wi-Fiの利用を避ける
  4. ソフトウェアの更新を怠らない
  5. 疑わしいメールやリンクに注意する

1. 正規のインストール方法を利用する

まず、Keepaの登録は公式サイト公式の拡張機能ストア(ChromeウェブストアやFirefoxアドオン)からインストールするようにしましょう。
これにより、不正なソフトウェアやマルウェアのインストールを避けることができます。

2. アカウント情報の管理

Keepaのアカウントを作成する際には、強力なパスワードを設定し、他のサイトと同じパスワードを使わないようにしましょう
また、定期的にパスワードを変更し、アカウントの安全性を高めることが重要です。

3. 公開Wi-Fiの利用を避ける

Keepaを使用する際には、公共のWi-Fiネットワークを避けましょう。
公開Wi-Fiはセキュリティが低く、Amazonの複数アカウントを疑われるリスクもあります

自宅や信頼できるネットワークを使用するようにしましょう。

4. ソフトウェアの更新を定期的に行う

Keepaのブラウザ拡張機能やアプリケーションは、定期的にアップデートされています。
これらの更新にはセキュリティの強化やバグの修正が含まれているため、常に最新のバージョンを使用することが重要です。

5. 疑わしいメールやリンクに注意する

Keepaを騙るメールや通知には注意が必要です。
フィッシング詐欺などのリスクを避けるため、疑わしいメールやリンクは開かず公式サイトからの情報を確認するようにしましょう

公式の情報を確認して正しく使用することで、危険性を排除しKeepaを安全に利用することができます

おすすめの国産ツール:モノトレーサーの特徴と導入方法

Keepaのような海外ツールに不安を感じる場合、国産のツールであるモノトレーサーを活用するのも一つの方法です。

モノトレーサーとは

Amazonの価格や商品ランキング、出品者数など、商品の需要や売れ行きを判断するための情報を網羅している仕入れ判断ツールです。

無料でありながら、仕入れ判断に必要な機能が備わっています。

モノトレーサーの主な機能

  • 波形グラフを表示
  • Amazonの価格推移を表示
  • 商品の売れ筋ランキングを表示
  • 出品者数を表示
  • 各ECモールへのリンクを表示
  • 簡易的な利益計算表を搭載

また、Keepaのように拡張機能を利用することによりAmazon商品ページに必要な情報を表示させることが可能です。

無料会員登録方法

無料会員登録を完了させることで、すべての基本機能を利用することが可能になります。
当然全て無料ですので、モノトレーサーを使う際は必ず会員登録をしておきましょう。

無料会員登録方法

まずは、モノトレーサー公式ページに移動します。

モノトレーサー公式ページ

右上「無料登録」ボタンを押す。

出典:モノトレーサー公式

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 確認用パスワード
  • 氏名

それぞれ入力して「利用規約とプレライバシーポリシーに同意します」にチェックを入れます。

出典:モノトレーサー公式

新規登録ボタンを押します。

先ほど入力したメールアドレスに認証コードが届くので、認証コードを入力して「ログイン」を押します。

出典:モノトレーサー公式

トップページに「検索履歴」「お気に入り」の2つが表示されていれば、ログインできている状態です。

出典:モノトレーサー公式

モノトレーサーは信頼性の高い、無料ツールです。

商品の仕入れ判断に必要な機能は十分に備わっているので、初心者の方には特におすすめです

モノトレーサー|月額料金から使い方まで徹底解説
仕入れ判断を無料でできるツールってないの…? 無料で使える仕入れ判断ツールの中では、モノトレーサーがおすすめじゃ! モノ…

 

まとめ

助手
助手
Keepaが危険と言われている理由!
しっかり理解できました!

Keepaは海外製なので危険性を疑われやすいが、正しく扱えば安全なのじゃ。
博士
博士

今回の記事では、せどり初心者向けにKeepaの危険性について解説しました。

Keepaの危険性についてしっかり理解した上で、

  • Keepaを使うか
  • モノトレーサーを使うか

自分自身で判断できるようになりましょう。

Keepaを導入する

モノトレーサーを導入する

Keepaについて、もっと詳しく知りたい方は下記をチェック▼

コメント

この記事へのコメントはありません。