物販全般

メルカリ初心者必見!確定申告が必要になる売上金額とは?

助手
助手
メルカリで副業している人も、確定申告は必要になりますか?

メルカリに限らず、売上や所得が一定の金額を超えると、確定申告が必要になるぞい。
博士
博士

この記事では、メルカリ初心者が知っておくべき確定申告の基準や手続きについて詳しく解説します。

この記事を読むことで、

  • 確定申告の基準が理解できる
  • 申告手続きがスムーズに行えるようになる
  • 無申告によるリスクを回避できる

というメリットがあります。

メルカリ初心者の方は、ぜひ最後まで読んで確定申告の基準を覚えておきましょう。

 

メルカリとは

メルカリとは日本最大級のフリマアプリで、スマートフォン一つで簡単に物品の売買ができます。

衣類、家電、本、趣味のアイテムからハンドメイド作品まで、さまざまな商品が売り買いされています。

メルカリの魅力

メルカリの大きな魅力は、出品の手軽さです。

スマホで商品写真を撮って、簡単な商品情報を入力するだけで出品完了。
売れたらアプリ内で取引が進むため、初心者でもすぐに始められます。

また、匿名配送やメルカリ便を使えば、個人情報を守りつつスムーズに取引ができるので安心です。

取引の流れも非常にシンプルで、商品が売れたら購入者とメッセージのやり取りをして発送。
お金のやり取りもアプリ内で完結するので、面倒な手続きは一切ありません

メルカリの売上はいくらから確定申告対象になるのか?

一方で、メルカリでの売上が増えてくると、確定申告が必要になることがあります。

基準は3つのパターンに分類されます。

  1. 副業での売上
  2. 給与所得のない人の所得
  3. 専業での売上

1.副業での売上

給与所得者で副業としてメルカリを利用している場合、年間の雑所得が20万円を超えた場合に確定申告が必要です。

雑所得とは、給与所得や事業所得以外の所得を指します。

  • 家電製品の転売
  • フィギュアの制作、塗装販売
  • ハンドメイド作品販売

これらの売上が含まれます。

また、あまり知られていませんが「不用品売却」による所得は基本的に非課税となります。

  • 家具
  • 食器
  • 衣類
  • 自転車

など、生活動産と呼ばれるものの売却収入は税金の対象となりません

2.給与所得のない人の所得

専業主婦や学生など給与所得がない場合は、基礎控除の48万円を超える所得がある場合に確定申告が必要です。

ここで注意すべき点は、売上金額そのものではなく、経費を差し引いた後の「利益」が所得として計算されることです。
経費には、仕入れ費用や発送費用、手数料などが含まれます。

3.専業での売上

事業として本格的にメルカリを利用している場合は、事業所得として申告が必要となります。
この場合、売上が1円でもあれば確定申告の対象です

以上を踏まえて、自分がどのケースに該当するのかを確認し、必要に応じて適切な確定申告を行いましょう。

メルカリ売上の確定申告が必要な場合のリスクとその対策

メルカリでの売上や所得が確定申告の対象となる場合、申告を怠るとさまざまなリスクが生じます。

無申告によるリスク

無申告による主なリスクは3つです。

  1. 税務署からの指摘:未申告の所得が税務署に発覚した場合、追徴課税や調査が行われる可能性があります。
  2. 無申告加算税や延滞税の発生:確定申告を怠ることで、本来の税額に加えて無申告加算税や延滞税が課される可能性があります
  3. 信用情報への悪影響:高額な取引が未申告の場合や長期間にわたって未申告の場合、税務署の調査が公的記録に残り、ローン申請やクレジットカード審査に影響を及ぼす可能性があります。

リスクを回避するための4つの対策

リスクを回避するための、具体的な対策は以下の4つです。

  1. 日々の取引記録を正確に残す:売上台帳をこまめに記録し、経費(手数料、送料など)も詳細に管理することで、正確な所得を算出します。
  2. 必要書類をきちんと保管する:商品の仕入れ費用や発送費用などの領収書やレシートを整理・保管し、確定申告時に提出できるように準備します
  3. 税務署に相談する:確定申告の手続きや書類に不安がある場合は、税務署に相談し、専門的なアドバイスを受けることでスムーズな申告を行います。
  4. 税理士の助けを借りる:初めての確定申告や複雑な申告が必要な場合は、税理士に相談することで、適切な申告と節税対策が可能になります。税理士費用は経費として計上できます。

重要なのは、仕事仲間の噂話などに頼らず専門家の意見をきちんと聞くことです。

メルカリの確定申告方法と必要な書類

メルカリでの売上が確定申告の対象となる場合、適切な手続きと書類の準備が必要です。

まず、確定申告は毎年1月1日から12月31日までの所得に対して、翌年の2月16日から3月15日までに行います。
確定申告の手続きには、以下の書類が必要です

  1. 確定申告書:税務署や国税庁のウェブサイトから入手できます。サラリーマンや公務員の場合は、確定申告書A、それ以外の人は確定申告書Bを使用します。
  2. 売上台帳:メルカリでの売上を記録した台帳。日付、商品名、売上金額、経費(手数料、送料など)を詳細に記録します。
  3. 経費の領収書やレシート:商品の仕入れ費用や発送費用、梱包材の購入費用など、売上に関連する経費の領収書やレシートを保管しておきます。
  4. 源泉徴収票:給与所得者の場合、勤務先から発行される源泉徴収票も必要です。
  5. その他関連書類:医療費控除や寄付金控除など、他の所得控除がある場合はそれに関する書類も準備します。

具体的な申告手続きとしては、

  1. まず売上台帳を基に、総売上と経費を計算し、雑所得(売上-経費)を算出します。
  2. 次に、確定申告書に必要事項を記入し、所得税額を計算します。
  3. インターネットを利用した「e-Tax」や郵送、または税務署の窓口で申告書を提出します。

e-Taxを利用する場合、事前にマイナンバーカードとICカードリーダライタが必要です。

また、手続きがわからない場合や不安がある場合は、税理士に相談するとスムーズに進められます。
税理士費用は経費として計上できるため、初めての確定申告で不安な方は利用を検討してください。

これらの準備をしっかりと行い、正確に申告することで後々のトラブルを避けることができます

確定申告の方法について、もっと詳しく知りたい方は下記の記事を参考にしてください▼

ECセラー必見!せどり・物販のための確定申告の方法を徹底解説
確定申告って難しい印象があります。 全て税理士さんにお任せした方が良いでしょうか? 確定申告と聞くと、尻込みしてしまう人…

まとめ

助手
助手
メルカリ副業でも、確定申告が必要になるケースがあるんですね!

無申告によるリスクがあるので、自分が行っている事業の形態を把握しておくことは重要じゃな。
博士
博士

今回は、メルカリ初心者が知っておくべき確定申告の基準や手続きについて詳しく解説しました。

この記事を参考に、正確な申告を行うようにしましょう。

※本ページは2023年12月時点での情報であり、その正確性、完全性、最新性等内容を保証するものではありません。また、今後予告なしに変更されることがあります。最新の情報は税務署又は税理士へご確認ください。

コメント

この記事へのコメントはありません。